盗聴器や盗撮器が仕掛けられていないか探す方法!これからの時代は盗聴器発見器を持って自己防衛しよう!

ガジェット

盗聴器が仕掛けられていないか不安になった場合には、今は簡単に調べることができる時代です!悩みながら不安な日々を送るよりも、自己解決してしまうことをおすすめします!

\Amazonで安く手に入ります/

盗聴器が仕掛けられやすい場所とは?


盗聴器が仕掛けられやすい場所は、以下です!最近は色々なモノに機械が入り込んでいるので、隠し場所も巧妙になってきていますが、メジャーな隠し場所として自己防衛の為に覚えておきましょう。

  • コンセント内部やコンセントのタコ足
  • シーリングの内部
  • エアコンの内部
  • 電話機の周辺
  • ぬいぐるみ
  • 置き時計
  • スマートスピーカー(NEW)

特に最近ではスマートスピーカーに盗聴器が仕掛けられていたケースもプロの業者が発見しています。中国でも出荷時から盗聴器がしかけられていて流通してしまい問題になった事もありました。

家電製品の場合には、中が開けられた形跡がないかチェックしておくと安心です。ネジの山が潰れていたらドライバーで開けられた可能性があるので、注意ですね!

\Amazonで安く手に入ります/

盗聴器発見器の使い方


盗聴器発見器は正しく使えば素人でも簡単に使うことができるアイテムです。その使い方を覚えておきましょう。

  1. 発見器のスイッチを入れて、部屋中くまなく検査しよう!
  2. 異常な電波を検知すると光とアラームが鳴る!
  3. 明らかに怪しければプロに依頼!

ちなみに、現在発売の盗聴器発見器はほとんどの製品がコンセント式の盗聴器はもちろん、電池式タイプの盗聴器も発見することができます!
もしも今持っている盗聴器発見器が10年以上前に買った製品ならば、乾電池ほどの弱い電波でも拾うことができる製品か確認しておきましょう。

\Amazonで安く手に入ります/

タイトルとURLをコピーしました