「離煙パイプ」普段のタバコで禁煙できる脱ニコチン計画!

禁煙

\公式サイト限定購入特典をチェック/
離煙パイプ

普段のタバコを吸っていい

禁煙する日までいつものタバコを吸って良い方法なので、2ヶ月間無理なく継続できます。

3%の減少率で限りなくスムーズに脱ニコチン

イライラせずに極少量ずつニコチンを減らしていける仕組みになっています。

業界初の特許技術で開けられたナノサイズの穴

ニコチン減少させるために必要な高度な技術でナノサイズのを実現しております。

薬剤やリキッドや香料など一切不使用

薬剤などは一切不要で、プラスチックのみで作成されています。

\公式サイト限定購入特典をチェック/
離煙パイプ

禁煙するメリットは?

タバコを吸うことは単なる習慣ではなく、世界中の何百万人もの人々の主要な死因となっています。毎年、世界で300万人以上の人が喫煙関連の病気で亡くなっており、喫煙を始めた人の2人に1人はその習慣が原因で亡くなると言われています。

長い間、喫煙はあらゆる社会的・職業的な場での規範とされてきました。多くの人が一生のうちに、特に若い頃に喫煙したことがあると思います。しかし、最近の知見では、喫煙は健康を害する悪い習慣であることが明らかになっています。そのため、最近では多くの喫煙者が禁煙を考えています。辞めたいと思った場合、多くのメリットがあります。

中国では5人に1人がヘビースモーカーと言われています。タバコ製品の価格が高騰し、中毒性も高いことから、ほとんどの人にとって禁煙は必須と考えられています。しかし、禁煙することで得られるメリットは、そのリスクよりもはるかに大きいという意見もあります。

禁煙外来に通うことのメリット

ニコチンパッチやガムの投与を受けながら禁煙をすることは、人生を変えることになります。
多くの犠牲を払ってきた依存症から自分の人生を取り戻せたことに、大きな満足感を得られます。
また、同じようにタバコを吸わない人たちと一緒にいることで、この不要な習慣の負担を軽減するサポートシステムになります。
禁煙には様々な方法があります。単に喫煙量を減らしたい人、ニコチンのない生活をしたい人、完全に禁煙したい人など、さまざまな方法があります。
禁煙したいけど、どうすればいいのかわからないという方は、非喫煙者やニコチンを吸っている友人に相談して、自分に合った方法を探してみてください。
ニコチン置換療法のメリット ニコチン置換療法(NRT)は、医師を通じて入手するのと、地元の薬局で入手することができますよ!

禁煙外来に行くことのデメリット

長年生きてきて、煙のない大人になることは、いくつかのメリットがあります。
ここでは、禁煙外来のデメリットをご紹介します。
もう少し生き方を工夫する必要がある多くの人は、ただタバコを吸ってそれで人生を終わりにしたいと思っています。
しかし、人生は喫煙のリスクに注意し、自覚することです。
また、脳卒中や心筋梗塞のリスクが高まることので、将来的に禁煙の理由のひとつになります。実際、禁煙外来に通うデメリットは出費以外で存在しませんよ!

ココロとカラダが明日のチカラ。

タイトルとURLをコピーしました